ようこそもりもと塾へ!PT・OT国家試験の一発合格を応援します。

勉強法

国家試験合格状況

第46回国家試験

理学療法士 10,416人受験 7,736人合格

合格率74.3% 昨年より18.3ポイント↓
(新卒78.5% 昨年より16.9ポイント↓、既卒17.2%)

作業療法士 5,794人受験 4,116人合格

合格率71.1% 昨年より11.1ポイント↓
(新卒79.6% 昨年より9.8ポイント↓、既卒34.5%)

理学療法士、作業療法士とも合格率が非常に落ち込んでしまいました。特に既卒者には厳しい状況となっています。

問題の傾向が変わったというか、理学療法士、作業療法士の学習範囲ではない問題や、問い方に一癖ありそうな問題が多かったことも原因の一つと考えられます。
そのような問題に直面しただけで、試験中に動揺して実力を発揮できない状況もあったのかもしれません。

ただ、過去問題を完全に理解し、マスターしていれば、7割は厳しくても、6割は取れたと思っています。

過去問題以外の問題が出ているからといって、学習範囲を安易に広げるのは危険だと考えます。
まずは、過去問題を理解し、習得しましょう。解答を覚えるのではなく、しっかり1問1答で問題を解くことが大事です。
しつこく、何回も問題を見る(少なくとも10年分の過去問題を5回以上は行う)という根気のいる作業をしてください。

その上で、臨床医学などの範囲を広げることをしましょう。

がんばりましょう。

第45回(2010年)国家試験

理学療法士 9835人受験 9112人合格

合格率92.6% 第44回より1.7ポイント上昇
(新卒95.4% 第44回より1.2ポイント上昇、既卒61.6%)

作業療法士 6469人受験 5317人合格

合格率82.2% 第44回より1.2ポイント上昇
(新卒89.4% 第44回より3.3ポイント上昇、既卒51.7%)

第44回(2009年)国家試験

理学療法士全国合格率90.9 %(合格者8,291人)

作業療法士全国合格率81.0%(合格者6,675人)

上記は新卒者の合格率です。

作業療法専門問題は

検査測定では、写真での問題が出題されました。検査器具の使用方法や、実施方法など。
臨床的な問題が多く、疾患の基本をしっかりと押さえた上で治療法を考える問題がいくつかありました。

理学療法専門問題は

全般的に基本的な問題や、過去問の類似問題が多かったようです。

勉強方法

決意をする

何よりも、「絶対合格するぞ!」という決意をしっかり行いましょう。
「やっても、だめだわ。」とか、「全然覚えられないし。」とか思っていても前に進むことはできません。「絶対卒業するぞ!」「絶対実習がんばるぞ!」「国家試験合格するぞ!」と毎朝、鏡に向かって言うくらいでも足りないくらいです。しっかり気持ちを固めてください。

まず基礎固めを

過去問題の解説や練習にとどまらずしっかりと教科書を学習することが必要です。
教科書を使用することで、体系的に理解できるようになり、点と点から線へ、線と線から面へと脳の神経回路を立体的に構築できるようになります。

画像や図、表の確認

教科書や、その他参考書に掲載されている画像や図、表をそのつど確認して、まず目で慣れる⇒理解する⇒イメージできるようになることが大事です。

X2問題に慣れること

過去問題についても、漠然と解答を覚えるのではなく、しっかりと内容を理解し正解なのか、不正解なのか、その理由は?と思考しましょう。

記憶を伸ばす、集中力をつける

記憶力を伸ばすためには、ともかく繰り返しが大事です。
脳をいかにリラックスさせて情報を入力するか。
音読よし、トイレの壁に貼るのもよし、覚えようと意識しすぎないで、繰り返しの回数を増やすことをまず行います。

例えば語学でも、「ひたすら聴いているうちに急に何を喋っているのかがわかるようになった」というような体験談をよく耳にしますよね。

最初は点でしかないデータが線につながり面になり立体化してくるためには、繰り返しは欠かせません。

そして繰り返す際に重要なことは、負荷をかけないこと、脳を疲れさせないことです。

a:13315 t:1 y:1

自己評価

国家試験は例年で行くと、2月末ですので今から9か月間ありますね。

現役生であれば、”実習がまだ終わってないし” ”今からやらなくても” とか、卒業している人であれば”忙しくて手につかない”と思っているかもしれませんね。

とりあえず自分の今の国家試験の合格度を確認してみましょう

チェック表
(スミマセンこれは管理者の独断と偏見です)

質  問
勉強はコンスタントにやっている
臨床実習はうまくいった
今まで5つ以上欠点を取ったことがない
解剖学・生理学の教科書はすべて読んだ
3時間以上集中して勉強ができる
  • チェック表で4つ以上○がついた人・・・合格まちがいなし!
    今まで通りの勉強を進めていってください。
  • チェック表で3つ○がついた人・・・・・手を抜かないで頑張れば大丈夫 
  • チェック表で○が1つまたは2つの人・・・今からしっかり努力すれば大丈夫
    基礎力をつけていくことを今からやりましょう
  • チェック表で○がなかった人・・・・・・やばいです
    とにかく、しっかり目標を持って計画的にがんばれば合格も夢ではない!

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional